帰化って何?

帰化とは、外国人が日本国籍を取得することです。 

 

帰化するとどーなる? 帰化のメリット

外国人が日本国籍を取得することのメリット 

1. 妻(夫)、子が日本人の場合、家族で同じ戸籍に入ることができる。 

2. 参政権が得られる。 

3. 再入国許可が不要となり、出入国が自由になる。

4. 住民票が取得できるようになる。

5. 外国人登録証明書の携帯義務がなくなる。

 

帰化の要件

1. 引き続き5年以上日本に住所を有すること。 

2. 20歳以上で本国法によって能力を有すること。 

3. 素行が善良な人。

4. 自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること。

5. 国籍を有せず、又は日本の国籍取得によってその国籍を失うことができること。

6. 日本国憲法又はそのしたに成立した政府を暴力で破壊することを企て、もしくは主張し、又はこれを企て、もしくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと。

次の者は、1の要件が緩和されます。

日本国民であった者の子(養子を除く)で引き続き3年以上日本に住所又は居所を有する者。

日本で生まれた者で引き続き3年以上日本に住所又は居所を有し、又はその父若しくは母(養母を除く)が日本で生まれたもの。

引き続き10年以上日本に居所を有する者。

日本国民の配偶者たる外国人で引き続き3年以上日本に住所又は居所を有し、かつ、現に日本に住所を有するもの。

日本国民の配偶者たる外国人で婚姻の日から3年を経過し、かつ、引き続き1年以上日本に住所を有するもの。

日本国民の子(養子を除く)で日本に住所を有するもの。

日本国民の養子で引き続き1年以上日本に住所を有し、かつ、縁組のときに本国法により未成年であったもの。

日本の国籍を失った者(日本に帰化した後日本の国籍を失った者を除く)で、日本に住所を有するもの。

日本で生まれ、かつ、出生のときから国籍を有しない者でその時から引き続き3年以上日本に住所を有するもの。



▲ページトップに戻る

毎度お世話になります。

お見積もお気軽にどうぞ。メールは24時間OKです!

■許認可申請手続

建設業許可申請

古物商許可

飲食業許可

運送業

産業廃棄物収集運搬業

宅建業免許登録

風俗営業許可

深夜酒類提供飲食店営業

■法人設立手続

株式会社設立

NPO法人設立

宗教法人設立

一般社団法人設立

医療法人設立

合同会社設立

議事録作成

変更届の作成

■帰化・ビザ申請手続

帰化許可手続

永住許可手続

在留資格認定

■遺言・相続手続

遺言書作成

遺産分割協議書作成

その他相続に関する事

■その他の業務

車庫証明

廃車(一時抹消)

車の譲渡の際の手続

パスポート代行申請

公正証書作成

内容証明

クーリングオフ

離婚問題

 

 

にじいろ合同事務所

ティアレス総合保険